シミに悩む私がビーグレンのホワイトケアを使ってみた結果、わかったこと

ビーグレントライアルセット

30代の頃からシミが気になっていた私が、最近みつけたのがビーグレンのホワイトケア。

「効果がある」と評判だけどホントにいいの?というわけで、トライアルセットを試してみることにしました。

同じような悩みがあるあなたのために、トライアル体験をレポートしますので、参考にしてみてくださいね。

【レポート内容】

    • トライアルセットのオーダー方法
    • トライアルセット5点それぞれの使い心地
    • ホワイトケアが効く理由
    • 使ってみて分かったビーグレン効果
    • 本当に効果があるの?悪い口コミ&良い口コミ
    • ホワイトケアが向いている人、向いていない人
  • 購入前に知っておきたいトライアルセットのお得な買い方

ビーグレンホワイトケアのトライアルセット詳細はこちら

Contents

トライアルセットが家に来た!

初めての人でも注文は簡単!2日後には家に到着!

思いついたら吉日!ということで、さっそくトライアルセットのホワイトケアをオーダーしてみました。

オーダーするにはユーザー登録が必要だけれど、登録作業自体は3分もかからずに簡単に終了です。

私は会社の帰りに電車の中でスマホから注文しました。2日後、無事にトライアルセットが到着!簡単!

開封してみたら・・・思っていたより豪華なセットが届いた!

さっそくトライアルセット開封してみたら、思ったより豪華な中身にビックリ。

化粧品のサンプルは・・・・

  • クレイウォッシュ(15g)
  • Qusomeローション(20ml)
  • Cセラム(5ml)
  • Qusomeホワイトクリーム1.9(5g)
  • Qusomeモイスチャーリッチクリーム(7g)

の5本。税込1944円なので安くはないけれど、本製品に換算すると7000円近い価値があるのでお得ですよね。

サンプルのほかに、ホワイトケアについての立派なカタログや使い方BOOKが入っているので、しっかり商品を理解してから使えるのも安心。さぁ、明日から頑張るぞ!

ビーグレンカタログ

さっそく使ってみた! まずは朝のお手入れから

次の日の朝からさっそくトライアルを使ったお手入れをスタート。朝のお手入れは・・・・

  • クレイウォッシュ
  • Qusomeローション
  • Cセラム
  • Qusomeモイスチャーリッチクリーム

の順に使っていきます。

泡立てない洗顔「クレイウォッシュ」は初めての使い心地

まず、クレイウォッシュからスタートです。

チューブから出したクレイウォッシュは、泥が原料とは思えないほど、ソフト。

洗顔料というより、美容液やクリームのような滑らかさで、今まで使ったどの洗顔料よりも優しい感じです。

泡立てないタイプなので、そのまま手の平に広げて濡らした顔になじませると、するするっと溶けていくような印象。「これで本当に落ちるの?」と思うくらい軽い使い心地です。

クレイウォッシュ

使い方BOOKには、「洗うのは1分以内」と書いてあったので、1分以内に洗い流すと、思ったより「すっきり」なイメージ。

「すっきり感がない」という口コミもあったので、もっと脂っぽい感じなのかと思っていましたが、そんなことはありません。

つっぱり感や乾燥した感じはなく、肌がふっくらしているイメージ。私にとってはちょうどいい洗い上がりでした。

クレイウォッシュ

Qusomeローションのしっとり感は文句なし

次に使うのがQusomeローション。見た目は透明な何の変哲もないローションですが、Charged Qusomeというカプセルの中に封じ込められた美容成分が、角質層に長くとどまるのが特徴だとか。なんと17時間も保湿効果が続くのだそうです。

シミやくすみのほかに乾燥にも悩む私にとっては、期待のローションです。

直径3センチぐらいの量を手にとって、肌に置くようにつけていくと、洗いたての肌にすぅ~となじんでいくのがわかります。

Qusomeローション

 

使い方BOOKには「顔全体を包みやさしく押さえるようにつける」と書いてありますが、手の温かさも手伝って、肌に浸透していく感じです。これはいいかも!

Qusomeローション

 

Cセラムをつけたら・・・ほんのり温かい!

ホワイトケアの中でももっともユニークなのがこのCセラム。

温感美容液とも言われ、ビーグレンの中でも人気NO.1の美容液です。

直径2センチくらいの量なのに、肌につけた瞬間にポーっと熱くなる感じが。

手の平に広げた時には温かさは感じないのに、顔につけると温かくなるのが不思議です。これは水分に反応しているのだそうです。

温かくなるのはほんの一瞬ですが、この使用感は初めての体験でした。

美容液なので、クリームっぽいのかと思っていましたが、ほぼ液体。つけ心地もさらっとしています。

Cセラム

 

実は私、以前にドクターコスメのビタミンCクリームで顔が腫れたことがあったので、ビタミンC化粧品にはちょっと不安がありました。

肌が温かく感じた時は、一瞬「まずいかな」と思いましたが、Cセラムはまったく問題ありませんでした。

「乾燥肌、敏感肌の方は少量で様子を見ながら」とアドバイスがありますので、乾燥肌、敏感肌の人は気をつけて使ってくださいね。

美容液

 

Qusomeモイスチャーリッチクリームでうるおいもプラス!

Qusomeホワイトクリーム1.9は夜のお手入れ専用なので、朝は飛ばしてQusomeモイスチャーリッチクリームへ。

こちらは「パール1~2個分を使用」とありましたが、今は夏ですし、ベタットするのが嫌なので、私は1個分ぐらいの量を使用しました。

リッチではありますが、伸びが良いので少量で顔全体をカバーできるのはお得な感じですね。

Qusomeホワイトクリーム1.9

 

肌になじめばべたつき感もなく、普段よりファンデーションが綺麗に乗るのが分かります。

ファンデーションもいつもより薄めでカバーできるような気がしました。

Qusomeモイスチャーリッチクリーム

 

夜のお手入れにはQusomeホワイトクリーム1.9を!

夜のお手入れには、Cセラムの後にQusomeホワイトクリーム1.9を追加して使用。

ビーグレンのホワイトケアシリーズの中で私がもっとも興味があったのが、このQusome ホワイトクリーム1.9でした。

夜のお手入れにはQusomeホワイトクリーム1.9を

 

その理由は何と言っても話題のハイドロキノン。

シミやくすみが気になる私にとって最後の神頼みというか・・・。

こちらもパール1粒程度の量を顔の内側から外側へなじませていきます。

これって、たぶん、リンパの流れを意識しているんでしょうね。

この後は朝と同じようにQusomeモイスチャーリッチクリームを塗ってお手入れ終了です。

Qusomeホワイトクリーム1.9

使い始めて数日経った・・・。ビーグレン効果は?

初日から特にトラブルもなく、使い続けたビーグレンのホワイトケア。

その後の肌の状態はどうなったでしょうか。

使い始めて3日目。シミが消えるわけではないけれどしっとり感が

ホワイトケアを使い始めて3日経ちました。もちろん、長年の積み重ねで出ているシミが3日で消えるわけはありません。

ただ、シミほどは気になっていなかった鼻の横の毛穴が、心なしかすっきりしたような。

ホワイトケアのセットですが、クレイウォッシュ、Qusomeローション、Cセラムまで毛穴ケアと同じアイテムなので、この3つが毛穴を綺麗にしているのかもしれません。

肌全体がしっとりしていますし、心なしか艶感が増したような気がします。

途中、ビーグレンのコンサルタントから使い方のポイントを確認するメールが届いたのも、応援されているみたいで心強かったですね。

5日目、トライアルセット、完了!さて、肌の状態は?

5日目、クレイウォッシュがなくなりました。ローションやCセラムなど、他のアイテムはまだ残っています。

ほかの4アイテムに比べるとクレイウォッシュは少し少ないような気が・・・。クレイウォッシュはもう少し、量がほしいですね。

なにはともあれ、トータルでホワイトケアを使えるのは今日までなので、肌の状態をレポートしておきますね。

5日間だけの使用でしたので、気になっていたシミが消えるまでには至りませんでした。

ただ、シミ以外の部分はかなり明るくなったイメージです。

あまり気にしていなかった鼻の横や頬はキメが細かくなり、しっとり&ふっくらしています。

ビーグレンを使ってみて、「自分の肌はもっと綺麗になれるんだ!」と気づかされました。

ホワイトケアを使ってシミに効果を感じた人たちの多くは、2本、3本と使い続け、数ヶ月経ってから実感していましたので、シミに効果が表れるのはもう少し先。

シミがなくなるのを期待して、引き続き使いたいと思っています!

 

使用前:シミがかなり広い範囲に広がっています。

ビーグレン使用前

↓↓↓

使用後

ビーグレン使用後

シミはまだ残っていますが、肌が全体的に明るくなった感じに。(ちょっと分かりにくいですね~。)

ビーグレンホワイトケアのトライアルセット詳細はこちら

ビーグレンが良かったのはなぜ?科学的な3つの裏付け

今回、初めてホワイトケアを使ってみて実感したのは、「ビーグレンには確かな効果がありそう」ということでした。なぜ効果があるのか・・・ビーグレンにはしっかりした科学的な裏づけがあるのです。

クレイウォッシュで汚れをしっかり落とすから、後から補う有効成分が活きてくる

お肌のお手入れの基本は何と言っても洗顔。汚れが落ちていないと、あとから化粧水や美容液で有効成分を補っても肌の中に浸透しないからです。

汚れを落とすのではなく、吸着するクレイウォッシュは、ビーグレンの象徴的存在ですが、吸着洗浄の秘密は、クレイウォッシュの原材料の「泥」にあります。

クレイウォッシュ効果

泥と言ってもその辺の泥とは違います。

クレイウォッシュの泥は2億~5億年前の古い地層から採取したベントナイトという超微粒子の粘土。ベントナイトをさらに精製したのが、クレイウォッシュの原材料=モンモリロナイトです。

モンモリロナイトの大きさは、50万分の1ミリ。電子顕微鏡でないと見えないくらい小さなナノサイズの粒子です。そして、ひとつひとつの粒子は薄いプレートが何層にも重なったミルフィーユのような構造になっています。

モンモリロナイトの凄いところは、このミルフィーユ状の層を広げるとなんと、テニスコート3面分の広さになること。この広い面積をつかって、イオン交換の仕組みで毛穴の中の汚れを吸着するのです。

モンモリロナイト

テニスコート3面分の表面積をもつ50万分の1ミリのクレイ粒が、毛穴に入り込んで、イオンの力で汚れを吸着させる・・・。

これがクレイウォッシュの汚れ吸着の秘密。

優しくて頼りない洗顔に思えますが、目に見えないナノレベルでは、ハードに働いてくれているのです。

有効成分をカプセルに詰め込んで肌に届けるQusomeのしくみ

肌はもともと、外部から細菌などが入ってくるのを防ぐバリアの役割を果たしています。たとえ、それが美容成分であっても異質なもの。簡単には浸透させてくれません。

そんなバリアを通り抜けて、角質層の奥まで有効成分を届けるために、作られたのがビーグレンのQusomeです。

Qusomeは針の先に50個が入るくらいの小さなカプセルですが、有効成分を包み込んで角質層の奥まで届けることができます。さらに有効成分を時間をかけてゆっくりリリースすることで、効果を持続させることもできます。

ホワイトケアでは、クレイウォッシュ以外のすべてのアイテムにQusomeの技術が応用されています。有効成分がしっかり効いていると感じられるのは、このQusomeのお陰なのです。

ホワイトニングの決め手はビタミンCとハイドロキノン

ホワイトケアでは5点すべてがホワイトケアになんらかの役割を持っていますが、中でも決め手となっているのが、CセラムのビタミンCとQusomeホワイトクリーム1.9のハイドロキノンでしょう。

ビタミンCは美肌には欠かせない成分ですが、そのままだと粒子が大きく肌から吸収されません。

また、デリケートで安定していない点もネックでした。扱いづらいビタミンCをQusomeで包み込むことで安定させ、角質層に確実に送りこむことができるようにしたのがCセラムです。

ハイドロキノンはもっとも効果がある美白成分として注目されていますが、従来のハイドロキノンには

  • 肌に浸透しづらい
  • 高濃度で配合すると刺激が強い
  • 酸化しやすい

という欠点がありました。

これをQusomeで包み込むことで解決したのがQusomeホワイトクリーム1.9。

安定したハイドロキノンを必要な場所に確実に届けることにより、効果的で、しかも肌に刺激の少ない美容液となったのです。

私にとっては90点だったホワイトケア。ほかの人の口コミは?

5日間使ってみて、シミが消えるまでには至らなかったものの、顔全体のトーンが明るくなった・・・というのが正直な感想です。

でも、皆さんはほかの人の口コミも、知りたいですよね。

そこで、ホワイトケアに関する口コミをチェックしてみました。

ホワイトケア商品、あまり効果がなかったという口コミ

人気のビーグレン、ホワイトケアですが、ビタミンCやハイドロキノンは肌に刺激のある成分。中には肌に合わない人もいるようです。

「バーナー広告を見て購入しました。
若い頃からソバカスやしみが気になり、最近は肝斑も出来たため期待していました。
使い始めて3日位は肌も明るくなり「いいかも」と思って使ってましたが、翌日あたりから肌触りが悪くなりしみるように。
滅多に荒れない肌ですが、美容液のどちらかが合わないようです。
残念ながら効果を確かめられなかったので評価しませんでした。」
参照元:@コスメ

「シミシワたるみが気になるのでトライアルセットを購入しました。
乾燥&敏感肌なのですが、うるおいは少し足りないように感じました。
また、少しピリピリする感じもあり、プクッと出来物ができるようになりかゆみも出て来たので使用をやめました。」

参照元:@コスメ

「私の肌には合いませんでした。
使用2日目から肌に痒みと白ニキビが出来てしまいました。
ネットでは好転反応でニキビが出来る場合もあるとあったので、5日使いましたが酷くなる一方。
毛穴も小さくなる所か荒れて広がった感じが…期待していたので残念です。
金属アレルギーの人はアレルギー反応が出る事もあるそうで、私も反応したのかもしれません。」
参照元:@コスメ

敏感肌、乾燥肌の人にはホワイトケアが合わないケースがあるようです。心当たりのある人は、使用する前にパッチテストをするなど、慎重に使ってください。

CセラムやQusomeホワイトクリーム1.9をいきなり肌につけたりせず、ローションで肌を整えてから使うのも大切です。

ホワイトケア商品、良かった!という口コミ

ホワイトケアの効果を実感している人も、たくさんいます。

「口コミがよかったので試してみたくて購入しました。毎晩お風呂上がりに気になるシミを中心に塗りました。
シミが薄くなってきたのでスゴイと思い
購入する事に決めました。」
参照元:@コスメ

「ハイドロキノンとレチノールを併用しての相乗効果を期待して、こちらのセットとエイジングケアセットを合わせて購入しました。
ハイドロキノンもレチノールも刺激性の高い成分なので、使用前から肌の保湿には十分気を使い、調子を整えてから使用しました。
使い始めて3-4日目に頬がむず痒いような感じがありましたが、赤みや荒れはなく、おちつきました。
気になっていた細かいシミへの目に見えた効果はトライアル期間中には流石にでないです。でも、肌のトーンは心なしか明るくなった気がしています。
個人的に使用感は気に入っているので、とりあえずレチノールクリームとハイドロキノンは購入して、2.3回のターンオーバー期間はシミの経過を見たいと思います!」
参照元:@コスメ

「散々サーフィンをして
ちょっと海に行けない生活になり
気付いたら細かいシミが出てきて
肝斑も出始めて
これはヤバイぞっ!て

あちこち見かけるようになった
ビーグレン。

あんまり安くないけど
クチコミ悪くないし、エステに
行ったり、レーザーとか
ケミカルピーリングするより、
安いし!って注文してみました。

私もなんとなく、顔が
突っ張ると思ったのですが
ホワイトクリームを
目立つ肝斑、シミだけに
使ってみたら、あまり
突っ張らないかも??

約1週間分。
そんな短期間で
シミなんてそんなに変わらないさ!
って思ったら、肝斑が
大分薄くなってる……!?

出始めだったからでしょうか。

気付けば肌触りも凄く良くなってるし
ニキビも出にくくなってるし!
1週間でシミが消えるわけないです。
でもこれだけ肌が変われば
試す価値があると思って
思い切って現品注文しましたっ!
これからの肌の変化が楽しみです。」
参照元:@コスメ

やはり、トライアルセットでいきなりシミが消えたと言う人はいませんが、評価している人は、「肌のトーンが明るくなった」「肌の調子が良い」と感じているようです。

シミ以外にも効果があったので、シミにも期待したいという声が目立ちました。

クレイウォッシュ評判

ホワイトケアで特に人気が高いのはどのアイテム?

ホワイトケアのトライアルセットに入っている5アイテムは、ビーグレン全商品の人気ランキングの1位~5位にランクインしています。

1位 Cセラム

2位 クレイウォッシュ

3位 Qusomeホワイトクリーム1.9

4位 Qusomeローション

5位 Qusomeモイスチャーリッチクリーム

ホワイトケアは、人気アイテムがすべて試せるセットなんですね。

ちなみに人気NO.1のCセラムは、ビーグレンで一番始めに商品化されたアイテム。

ビーグレンの生みの親であるブライアン・ケラー博士が奥様の使っている化粧品に疑問をもって、奥様のためにビタミンCの美容液を作ってあげたのが、Cセラム誕生のきっかけになったのだとか。

ビーグレンという会社ができたのは、それから3年後ですが以来、Cセラムはずっとビーグレンの人気NO.1 商品なのだそうです。

ビーグレン公式:https://www.bglen.net

使ってみて分かった!ホワイトケアはどんな人におすすめ?

私自身はホワイトケアの使い心地は合格点でしたし、口コミでも良い評価が目立ちましたが、ホワイトケアが向かない人もいるのでしょうか?また、どんな人におススメなのでしょうか。

ホワイトケア、こんな人には向かない

ビーグレンホワイトケア

ホワイトケアも万能ではありません。こんな人はホワイトケアを使わない方が良いかもしれません。

■肌に合わなかった人

■オールインワンのような簡単な化粧品を求めている人

■基礎化粧品にあまりお金を使いたくない人

■お手入れが3日坊主な人

ビーグレンのホワイトケアは多くの人に効果がありますが、その分、手間もお金も掛かります。

スキンケアに時間やお金を使いたくない人には向かないでしょう。

ホワイトケア、こんな人にはオススメしたい

ホワイトケア、こんな人にオススメ

逆にビーグレンのホワイトケアが向いているのはこんな人です。

■シミが気になっていて、これ以上増やしたくない人

■少しでも顔のトーンを明るくしてシミを目立たなくしたい人

■シミ以外にもトータルでスキンケアを考えたい人

■美肌のためならある程度の投資ができる人

■美容整形以外でシミに対処したい人

■毎日、頑張ってスキンケアできる人

いくら良い商品でも、しっかりケアしなければ効果はありません。ビーグレンのホワイトケアは、美肌への意識が高く、毎日しっかりケアできる人には、良い結果を出してくれるでしょう。

購入する際に絶対、覚えておいてほしいこと~購入は公式サイトで

さて、ここまで読んでトライアルセットを申し込んでみようと思った方に、覚えておいてほしいことがあります。

それは、購入する際には絶対、公式サイトを使うべきだということ。

それはなぜなのか、ご説明しますね。

値段が安い

最近では、Amazon、楽天などでも商品が売られていますが、これらのECサイトでは、値段が公式サイトより高かったり、送料が別途掛ったりします。

注意しないとトライアルセットが高いものにつく可能性があります。

ビーグレンの公式サイトなら、価格はどこよりも安価です。

あれ?ホワイトケアがない?

公式サイト以外のところでは、8種類あるトライアルセットのすべてが揃っていない場合があります。

確実にホワイトケアをゲットしたいなら、やはり公式サイトが確実です

トライアルセットでも返品・返金の保証がある

公式サイトなら、トライアルセットでも購入から365日は返品・返金に応じてくれます。

これなら、万が一、合わなかったらどうしよう・・・と悩む必要もありませんね。

ただし、トライアルセットの返品・返金にはパッケージも必要ですので、捨てたりせずに取っておいてくださいね。

トラブルが起きた時や疑問に答えてくれる

ビーグレンでは肌トラブルに関してプロのコンサルタントが待機しています。

メール相談もできますし、電話相談なら複数のコンサルタントの中から自分にあった人を選ぶこともできます。

初めて使う化粧品には不安を感じる人もいると思いますが、ビーグレンではそんな心配をフォローする体制が整っています。

トライアルセットでもポイントがつく

ビーグレンにはポイント制度があります。ポイントは1円で3ポイントと結構、お得なレート。

実際、今回のトライアルセット購入でも58ポイントがついていました。

このポイントは次回以降の購入に使えます。

次回以降使える1000円クーポンがついてきた!

ビーグレンのトライアルセットには次回以降の購入に使える1000円クーポンがついてきます。

これは、ホワイトケアを継続したい人には嬉しいメリット。

これだけでも公式サイトでトライアルセットを申し込む価値がありますね。

ビーグレンクーポン

トライアルお届けから1ヶ月以内に定期コースに申し込むと35.9%OFFに!

公式サイトなら、トライアルセットを購入した人だけに特別キャンペーンがあります。

トライアルセットが届いてから1ヶ月以内に、ホワイトケア5点全部を定期お届けコースで申し込むと、商品が35.9%OFFになるのです。

ホワイトケアは5点で28,728円(税込)ですが、このキャンペーンが適応されると10,341円OFFの18,387円に。

これは初回だけのサービスですが、公式サイトだけのキャンペーンです。

ビーグレンホワイトケアのトライアルセット詳細はこちら

まとめ

ホワイトケアのトライアルセットを5日使用して、私は肌が明るくなり、結果シミが目立たなくなったと感じました。

また、ホワイトケアだけでなく、乾燥肌にも効果があって、肌の質が全体的にあがったのも実感しています。シミをなくすには時間がかかりそうですが、継続してシミが少しでも薄くなるよう頑張りたいと思います。

もし、肌のシミやくすみなどに悩んでいるなら、ぜひトライアルセットを試してみてください!

ビーグレンホワイトケアのトライアルセット詳細はこちら